海外での販売

2013.6.5|車の情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

日本のクルマが海外での販売をされることもありますし、逆に海外のクルマメーカーのクルマが日本国内で販売をされると言うのもまた同じ海外での販売になります。そうした海外での販売をおこなうことは今のクルマメーカーでは当たり前のことになりましたが、スバルにおいても海外での販売をしているクルマがあります。

 

そのうちのひとつがレガシィの派生モデルとして販売されている「エクシーガ」であり、海外での販売においてはおもにオーストラリアやインドネシアなどで販売がされています。しかしながらこのエクシーガは、発売された当初においては海外での販売がされずに日本国内での生産と販売だけにとどまっていました。大宮のミュゼプラチナム店舗情報はこちらです。

 

それが2009年の11月に前述のオーストラリアにて記念すべき海外での販売第1号となることが決定し、現地ではレガシィの海外モデルとなる「リバティ」の派生車種として「リバティ・エクシーガ」として海外での販売がスタートすることになったのです。このように海外での販売に関しては日本のクルマメーカーでも海外のクルマメーカーでも名前を変えて販売されることも良くある話であり、エクシーガはもともとの名前にプラスする形での販売になったのでした。

 

 

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。