ぶつからないミニバン?

2013.6.5|車の情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

スバルのとあるクルマには、『ぶつからないミニバン?』と言うキャッチフレーズを与えられたクルマが存在しています。それがレガシィの兄弟車のような存在のクルマとして知られている「エクシーガ」です。実際にこのエクシーガはオーストラリアではレガシィの派生車種として発売がされているクルマなのですが、何故このように『ぶつからないミニバン?』と言うキャッチフレーズが与えられたのかと言うと、そこには最新システムである「アイサイト」と呼ばれるテクノロジーを搭載していることに由来します。立川のミュゼ店舗情報はこちらです。

 

このアイサイトと言うシステムは自動で目の前のクルマを感知してブレーキをかけてくれるシステムで、こうしたキャッチフレーズがあたえられるのも納得のクルマになっています。では何故ミニバンのあとにハテナマークがついているのかと言うと、7人乗りのクルマであることからミニバンと混同されがちですが、実際のところはミニバンではなくて普通の乗用車である「多人数乗り車」と言うジャンルに分類されるクルマであるので、この『ぶつからないミニバン?』のようにキャッチフレーズの後ろにハテナマークがついたものとなっているのがエクシーガの特徴的なポイントになります。

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。