悪徳業者

2013.5.10|トラブルの種類1

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

商品を購入するときに、業者の方はお金を出させる、またはお金を払うと言うことになりますから、そこでは駆け引きが繰り広げられることになります。そんな 中では良い業者だけではなく、当然のごとく悪徳業者も存在します。この悪徳業者はどの業界においても同じようなものですが、一括査定で自分の車を中古車と して買い取ってもらおうとしたのに、それがトラブルの引き金になってしまうこともあります。

 

何故かと言えば、一括査定してもらった数社の業者のうち、1社 が悪徳業者だったとしましょう。この悪徳業者はたとえば、他の業者よりも高い買取金額を提示して来たのにもかかわらず、いざ買い取るときになって約束と違 う値段を提示してきたので、これでは約束が違います。また、他の業者による査定がまだ終了していないのに、「はやく決めて下さいよ!」と言うようにメール や電話で攻撃をしてくることもあります。

 

それから買い取るときだけではなく、買い取った後に名義変更の手続きをしないまま他の人にその自動車を売りさば き、の地にその自動車を買った人がその自動車で事故を起こしてしまい、名義が前の持ち主のままなので請求が来てパニックになった、と言うケースもありまし た。

 

 

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。